社会福祉法人 進和学園 しんわルネッサンス(神奈川県平塚市)

59年間の歴史(2017年現在)と、時代のニーズに合わせて進める支援活動。絶品トマトジュースも人気。

取り組み・活動

1私たちの思い福祉業界のパイオニアとして、道を切り拓く

進和学園は、昭和33年に30名の障害がある子供の児童施設としてはじまって以来、知的に障害のある人たちの時代のニーズに合わせ、59年間の支援活動を続けてきました。現在までに8事業所、グループホーム12か所、総合相談支援窓口1か所、ほか保育園3か所があり、障害部門では約500名の利用者の支援を、職員約400名で行っています。

特に、本田技研工業株式会社と連携した自動車部品組立事業では、高工賃を実現した施設として全国的からの注目を集めました。品質管理のためにオリジナル治工具を開発し、作業の正確性を大切にしながらオリジナルな工程づくりを行い、ISO9001の認証を受けるなど、40年以上にわたって信頼とともに仕事を受注しています。
その他にも食品加工、パン・菓子製造など、多様な事業を展開しています。『一人には一人のひかり』を標語とし、『本人中心』を根本精神として、みんなで心を合わせて前進しています。

2こだわりの商品「湘南工房」が地域と連携して生み出すトマトジュース

進和学園では、平成26年に農産品加工場「湘南工房」を農林水産省6次産業総合化事業の助成を受けて開設しました。
神奈川県、平塚市、地元JA、農業者他、とネットワークを構成し、地元で生産された農産物の規格外となってしまったものを使って清涼飲料、ドレッシング・ソース、ジャム等に加工して販売を行っています。

特に、地元湘南産の完熟トマトを更に熟成させて製造したトマトジュースは酸味、甘味に加え旨み成分を最大限に引き出しており、消費者の方々より評判をいただいています。障害をお持ちの方々が1本1本手づくりで丁寧に仕上げた心のこもった製品は、味わいにも自信があります!

3寄付金の使い道多彩な体験ができる場づくりを通じて、感性を育む

障害をお持ちの方々の「働くよろこび」、「役立つよろこび」が実感できる作業の確立と、一般就労に向けた就労支援の手段として、農産品加工事業を立ち上げました。同時に地域の生産者さん、消費者さんとつながって、より良い産業と消費を生み出す地域農業活性化を目指しています。

現設備での事業には限界があり、様々なニーズに対応するためにはさらなる設備投資が必要です。皆さまからの支援をもとに、更に事業を充実させていきたいと考えています。

(2017年8月公開)

詳細情報

施設名 社会福祉法人 進和学園 しんわルネッサンス
所在地 〒259-1204 神奈川県平塚市上吉沢1520-1
電話番号 0463-58-5414
FAX番号 0463-58-5329
営業日・営業時間 月~金 9:00~17:00
URL http://www.shinwa-gakuen.or.jp/
寄付金控除の適用対象 [所得税] 税額控除 / 所得控除 [住民税] 神奈川県
寄付方法 銀行振込(横浜銀行)
返礼品の発送時期 当月の寄付金振り込み分を、翌月の15日までに発送

(2017年8月公開)

お知らせ

この施設からのお知らせや最新の情報は、こちらをご覧ください。

Google+はてなブックマークLINE